「頑張るツッコミちゃん」と「サボるなごみちゃん」

思うに、私自身の人生を振り返ると、「自分に甘いなー」とは思います。
(^_^;)

人びとから職場なんかでの愚痴を聴いておりますと、「同僚のあの子、仕事が出来ないんです!」みたいなカンジで、他者の技量などを気になさる方は、多いですね。

で、時には「ついつい、いつも怒ってしまうんです。。。」といった具合に、自己嫌悪に走ってしまう方もいらっしゃるでしょう。

ですが、そういうカンジで「ツッコむ方」は、周りの人びとが成長していくうえで、とても重要な存在だと思うのです。

また、「時にはなまけちゃう、ゆるーい人」も、周囲の人をなごませる存在として必要だと思います。だって、修行ばかりしても、そのうち燃え尽きますから♪

これまでの私自身の経験で云いますと、「駄目出し系の先輩や友だち」には、育てられてきたなーとは思います。自分に甘い私には、「駄目出し系」な人とワンセットで育ちますねぇぇ(笑)

また、時々「ツッコみ修行ちゃん」と「なまけたいユルみちゃん」の両方を兼ね揃えた人もいらっしゃいますね。

そういう方のスゴイところは、どちら側の人に対しても共感力があり、「色んな方と繋がりが持てる」ところだと思います♪