コツコツ集中することが正しいとは限らない

写真何かをコツコツし続けるのが好きか、好きじゃないかで生きていくうえでの「あり方」は、ガラッと変わる様には思えます。
 
また、コツコツ集中してすることが必ずしも正しいとは思いませし、それは頭がいいとか、専門職であるとか以前の問題だと思うんです。
 
超専門職な人でも、集中が嫌いな人多いんですよ(笑)あくまでも「あり方」かな。

何かしらに集中し続けれない人の中は、そういう自分を罰する人も多いのですが、そんな人が幸せになれる秘訣は「コツコツ集中しない事=あくまでも自分らしく!」かなと(笑)

イメージは…「ユルくて楽しい南国人=存在だけで価値がある!」

だって、そういう人といると、なんだかリラックスできないですか?(^^)

まるでそれは、「花の様にきらびやかな存在」です♪
(あ、外見に限らず、雰囲気だって重要ですよ☆)