ライフワークは「私が体感したかったこと」

写真「それはもういいんじゃないの?」と思わずツッコんでしまいたい位に、「何かしらにおいて執念深い人」はいるものだし、そういった想いは、誰しもが「何かしらにおいては感じてしまう」ものだとも云えます。

「執念深い」ということは、良いように解釈すれば、「想い出を大切にしている」からだとも云えるのです。

時に、「想い出を大切にしない人」が「誰かしらをもてあそんでしまう」こともあります。

また、「人をもてあそんでしまう人」で云えば、過去になんせ「温かい想い出」というものがなくて、「誰かしらをもてあそぶことで想い出づくり」をしてるようにさえ見受けられるのです。

人は「どうしても体感しなかった経験を、取り戻そうと」するところがあります。

もしかすると「仕事において」その体感を取り戻そうとするかも、しれません。

あなたのライフワークは何ですか?

それは、「あなた自身が体感したかったもの」なのかも、しれませんね。