美しい人ほど、「光」をつかみ取ってしまおう☆

写真「とても美しい人」というのは、人びとから「光ある存在であること」を求められるものなのかもしれない。

かと云って、その方の外見が、人びとから求められるものが、「光」であっても、その張本人は自分自身を「影=内向的」であると認識しているケースも少なくはない…

うーん… (^_^;)

ファッションモデルのSHIHOさんの夫は、超パワフルな格闘家の秋山成勲さんでありますが、彼と結婚した理由は…

「一緒にいて安心でき、いつでもどんな時も私が私らしくいられる人です。」 だそーです。

うんうん。彼女にとっての無理しなくていい「理想的な方」でありますわね♪

美しい人は「光を求められる」からして、「影」のような人がうじゃうじゃ寄ってきますやん?

(私が思うに…それが故?一流モデルさんなどはスピリチュアルが好きなのかしら?と思ってしまう位に!)

だからして、「美しい人」は「自ら、私にとっての光ある存在な人」を選んだ方がいいかも!?

そんな風には、思います☆