私の「才能」を引き出す方法

(過去のブログより引用)
自信の無さから、誰しもが持っている “生まれ持った才能”“魅惑の部分” を開花させることなく、押し殺すといったことは、非常にもったいないと、日常において感じることは頻繁にあります。

(本当にもったいないです☆)

そして才能といったものは「それをしていて、いかに時間を忘れてぽっとうできるか?」というこ
とにつきるかと思いますので、ただそれらの事をしているだけでも、全然OKだと思います。例えば…

『我が家で寝ころがって、ひたすら韓流ドラマを見ているのが好き。』

といった人は“情熱的なロマンスや純愛を育む力”を持っている才能に繋がっていますし、または、そんな風に何げなく観ている “韓涜ドラマ” が『韓国を旅したい!』といった冒険心につながったり『韓国語をマスターするぞ!』との情熱につながり、そういった想いが天職や、新たな人達への出会いへと、導くきかっけになるのでは?なんて思います。

ところで…「香港カンフー映画」が、一番イケてると思ってる私は、一体何の才能が…(笑)

(追記:2016年9月)
上記の文章を書いた当時(10年ほど前)は、「香港カンフー映画」が大好きだったものの…最近は、全然観ておりません(笑)あの当時は、カッコイイヒーローが登場し→悪と戦い→ヒロインを助けるという、王道のヒーローものに酔いしれておりました(笑)

最近は、おバカな女の子が主人公の、お仕事サクセス&ラブコメディーが好きですね…というか、こういったジャンルは、かなりの以前より大好きではありました♪