キャラクターによる役割分担

人によって、誰しもが「繊細な部分」というのを持っておりまして、「私は何があっても最強です!」ってな人は存在しないかとは思われます(笑)

たとえて言いますと、「ああ言えばこう言う。」な、「自分の考えを常に押しとおせる人」や「すぱっと、竹を割ったような性格な人」にしろ、どこかしら繊細な部分があるかと思いますし。

私自身はですが、どちらかと云えば「すぱっと、竹を割ったような性格」ではありますが、しかしながらチームワークにおいて、「何が何でも押し通す力」にはちと欠けておりまして、ですが、「自分自身の気持ちを解ってもらう説明をすること」に関しては得意な方ではあります。

だからして、以前までの仕事におけるチームワークにおいては「押し通さなきゃいけない」場面になりますと、誰かにお任せしていたところがありまして(笑)

ですからして、時には「水と油は混じり合ってこそ」いいチームワークができるってこともありまして。

「キャラによる得意箇所の分担」というのは、大切だと思っています♪