楽しむ、回る、酔う、憑依(ひょうい)するメカニズム

写真(2012年1月14日の旧ブログを追加修正。)
 
ここ最近、10年以上ぶりにアルコール飲むのを再開したんですが…

かつては弱すぎたのに→酔わなくなってる☆

理由は…自分自身に「ブレが無くなった」からなんで~す!心身ともに。
 
ですが…気持ち良くは回るんですよ。お酒に振り回されなくなったのでしょうか。
また、人間、気が張が張りすぎていると回らないとも云えます。
 
人間…気が張ってると「ものすごい刺激や幸福の意味合いがないと」回らなくなります。

これはメカニズム的なお話になるんですが、そしてあらゆることを「楽しめなく」もなってしまうんです(汗)そしてこういったことは、女性よりも「より社会性を求められる」男性に多くみられるとは思います。
 
だからして…楽しむ、気が張ってるような感覚を捨てるためには、なんせ「ユルむ=ちょっといい加減になる。笑」しかないんです♪

(ああ…多くの女性はなんて、男性よりも自由なのでしょう。笑)
 
(追加:2016年9月現在)
しかしながら、現在の私はやはり、アルコールを一滴も飲まなくなりました…健康志向がゆえに(笑)

ですが、この件に関する共通のことで云えば、時々お客さまから「カウンセリングのお仕事をしていて、しんどくはならないんですか?」と聴かれるのですけれども、カウンセリングのお仕事を開始した初期の頃と比べると、全くそういったことはなくなってきております。
 
それは、カウンセラーである自分自身に「ブレが無くなった=より私らしくなってる=振り回されずにお客様のことをしっかり見れてる、聴けてる」からであるとは思えます。
(^^)